世界で勝ち抜くマーケティング分かる、見つかる

【最新】Airbnb(エアビー)種類・活用法まとめ

民泊業界で絶大なシェアをほこるAirbnb(エアビーアンドビー)。
単にホテル代わりの宿泊先として使えるだけでなく、受験生や大人数でのパーティーなど、そのコストパフォーマンスを活かした様々な活用方法があります。
この記事では、Airbnbの様々な使い方や、実際の予約方法についてご紹介していきます。これを機にAirbnb使ってみてはいかがでしょうか。

エアビーとは?

エアビーアンドビー、通称エアビーは、アメリカのサンフランシスコでで誕生した世界最大規模の宿泊シェアリングサービスです。
https://www.airbnb.jp/

全世界に展開する民泊サービス

2008年の設立以来、エアビーはインターネットを通じて徐々に規模を拡大し、今や世界192カ国、80万を超える宿泊施設を掲載する民泊サービスとなっています。
また、登録されている宿泊施設は、いわゆる一般的なホテルや民家にとどまりません。ツリーハウスや絶景のオーシャンビューを楽しめる高級ペントハウス、そして現地の生活を存分に楽しめるエスニックな家屋まで、ありとあらゆる需要に応えられるラインナップを揃えています。安く泊まりたいというバックパッカーや、ホテルとは一味違ったラグジュアリーを体験したいハネムーン旅行客まで、網羅的なニーズに応えてくれます。

シェアリングエコノミーの先駆け

エアビーは仲介業者であるため、部屋を探している人だけでなく、余っている部屋を貸し出したいという人からも問い合わせの多いサービスです。
https://www.airbnb.jp/host/homes

貸し出す部屋の登録にあたって料金がかかることはなく、宿泊料金から手数料が数%差し引かれるだけなので、参入のハードルも低いのが特徴です。
またエアビー本部は仲介サポートだけでなく、利用者とのトラブルや賠償についての保険なども手厚く保護してくれるため、部屋を提供するだけで良いのが嬉しいところです。
日本は現在人口減少に伴い、各地の空き家問題も深刻化しています。エアビーのようなCtoCでのシェアリングサービスを活用することで、資産の負担を軽減することができる点も覚えておくと良いでしょう。

参考:日本経済新聞「空き家率13.6% 過去最高、2018年10月時点」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44242950W9A420C1MM8000/

旅行客向けの様々なサービスも仲介

エアビーが提供するサービスは、単に部屋を貸し出すだけにとどまりません。宿泊する観光客のさらなるニーズの充実のため、そのエリアに合わせた多様なサービスも提供しています。

ツアーガイドやフォトスポットに詳しいフォトグラファーの同行、さらにはゾウやペンギン、犬など、現地の動物と触れ合えるアクティビティまで、提供されているサービスは枚挙に暇がありません。わざわざ他の旅行業者に依頼する必要もなくなるため、旅行はより快適になること間違い無いでしょう。

贅沢な暮らしを体験できるAirbnb Luxe

最近ではラグジュアリーな体験に焦点を絞った、Airbnb Luxeと呼ばれるプランも活躍しています。
https://www.airbnb.jp/luxury

スタイリッシュで高級感あふれる物件、そして充実のアメニティや唯一無二の体験を備えているため、心ゆくまで旅行を堪能できるサービスとなっています。
空港送迎や専属シェフなど、そのほかの高級ホテルに負けずとも劣らない、あるいは完全に優れたサービスを比較的手ごろな価格で楽しむこともできるので、一般ユーザーでもちょっとした贅沢の際に利用できるのが嬉しいところです。

エアビーの活用事例

このように旅行客向けのサービスとサポートが充実しているエアビーですが、実は旅行客以外にも様々利用者が存在します。

エアビーのメリット

エアビーはあくまでも宿泊できる場所を提供するサービスであるため、その利用方法については特に制限はありません。
もちろん最低限のマナーやルールを守る必要はあるものの、そのメリットを押さえておけば、使い方の幅は広がります。

エアビーのメリットは、一つに家具や寝具、そして調理器具が揃っているため、まるで家のように使うことができる点です。もちろん設備については施設によってまちまちですが、それでも部屋の自由度はホテルに比べて高く、値段も安いので、大人数で集まるのにも便利です。
また、大抵の場合は部屋の予約の際に清掃料金も支払うことになるため、ゴミの処理などにあまり神経質になる必要もありません。ケアの手厚い人の家ぐらいの感覚で使えるのが、エアビー物件のポイントです。

学生やビジネスマンの宿泊からホームパーティまで

一日単位で部屋を安く借りることができるため、受験で上京している学生や、数日の出張に出かけているビジネスマンには嬉しい施設となります。
また、大人数でのホームパーティや、広いスペースを借りて何かしたいという人にも評判が高く、とにかくユーザーのニーズに柔軟に応えられる使い勝手の良さが、エアビーの高い利用率の秘密と言えるでしょう。

エアビーを利用する際の注意点

エアビーを借りるにあたり、覚えておかなければならない注意点もあります。

写真と実際の物件の様子が違う

よくあるトラブルとしては、ネットに掲載されている部屋と、実際の部屋が大きく異なるという問題が挙げられます。もちろん明らかな写真の虚飾は通報の対象となりますが、ある程度部屋を美しく見せようとするのはどのホストにも通じることです。
基本的な広さや必要な設備など、写真に含まれていても実際には無いということもたまにあるので、テキストの詳細情報も熟読するようにしましょう。疑問点があれば、直接ホストに質問を送ることもできるので、積極的に活用しましょう。

他の宿泊者のレビューを熟読する

CtoCサービスには他にも予想外のサービスはつきものですが、慣れないうちは人気の物件、つまりユーザーレビュー評価の高いものを選ぶと良いでしょう。
膨大なユーザー数を抱えているだけに、エアビーのレビューは非常に有力です。その物件の良し悪しや、お勧めのポイントなどをくまなく記載してくれるので、宿泊者目線からの情報が充実した物件を選ぶようにすると、思い通りの部屋を借りることができるでしょう。

実際に予約するには?

エアビーアンドビーの利用は、非常に簡単です。

会員登録を済ませる

まずは会員登録を行う必要があります。名前や生年月日などは、Facebookと連携させて登録を進められるので、特段手間を要することもありません。

物件を選ぶ

次に泊まりたい物件を探します。物件選びはキーワードや地域、価格、必要なアメニティや設備など、様々な絞込み機能を使って行えるので、すぐにお目当の物件を見つけることができるでしょう。

料金確認の上、予約

泊まりたい物件が決まったら、予約を進めていきます。指定した日程で空き部屋がないこともあるため、スケジュールの確認も行いましょう。
予約の際、部屋の料金と合わせて清掃料金やその他サービス費用、税なども加算されることがあります。思わぬ出費を避けるため、この点はきちんと確認しておきましょう。

また、キャンセルの際の返金ポリシーや、施設ごとの使用ルールも微妙に異なるため、念のため確認しておくことをオススメします。支払いは基本的にクレジットかデビットカードですが、最近はApple PayやGoogle Pay、Paypalが使えるケースも増えてきているようです。
予約が完了したら、チェックイン方法を確認しておきましょう。物件の利用方法は様々で、現地でオーナーに開けてもらったり、鍵をポストから自分で回収するというものもあるので、わからないときはメッセージでオーナーに質問してみるのも良いでしょう。

まとめ

エアビーは一度使ってみると、その利便性と快適性に高い満足度を覚えることがほとんどです。まずは何かの機会に利用してみて、使い勝手を実感してみるのがその魅力を知る何よりの手段です。

Globalizeを運営するグローバルデジタルマーケティングの株式会社LIFE PEPPERでは、海外向けのマーケティングを戦略設計から実行までお手伝いしています。訪日外国人の客足に伸び悩みを感じている・海外向けの販売をもっと伸ばしたいなどのご要望がございましたら、お気軽にご連絡ください。
LIFE PEPPERの厳選事例48選をダウンロード 会社紹介ダウンロード 無料相談へ