世界で勝ち抜くマーケティング分かる、見つかる

Ali Expressの概要と活用方法|個人輸入からビジネスまで

Ali Express(アリエクスプレス)とは、中国のアリババが運営している通販サイトです。
インターネットサービスが拡充したこともあり、日本と中国の輸出入は非常に容易に行えるようになりました。特にビジネスレベルの大掛かりな輸入などではなくとも、個人輸入でも使えるようなサービスも充実しています。

本拠地である中国での利用者よりも、日本をはじめとする海外からの利用者が多いAli Expressは、どのような特徴を持っているのでしょうか。
今回はそんなAli Expressの魅力や、その使い方についてご紹介していきます。

Ali Expressの概要

Ali Expressは、中国の大手ECサイトの一つで、主に海外への輸出を主軸に置いた小売ECサービスです。
https://ja.aliexpress.com/

アリババグループの小売サービス

Ali Expressを運営しているのは、ジャック・マー氏が率いるアリババグループ(阿里巴巴集団)です。アリババグループは中国最大のIT系ホールディングスで、BtoB取引の仲介を行ってきたことで大きな成長を遂げました。

中国国内では天猫やタオバオといったECサイトを展開し、中国人の消費者からも絶大な支持を集めています。これらのサイトは中国国内では最大のECサイトとして、今や国内では欠かせないインフラになっているともいえるでしょう。

また、アリババはアリペイ(支付宝)と呼ばれるキャッシュレス決済サービスも展開しています。すでに5億人近い会員数を有するこのサービスは、オンラインでの決済で活用されてきただけでなく、実店舗での支払いも可能なことから、今や中国での決済には必須のサービスとして利用されています。
日本でもキャッシュレス決済に対応している店舗は増えてきていますが、アリペイはまさにキャッシュレス決済の先駆けであったといえるでしょう。アリペイ対応店舗は日本でもよく見かけるので、探してみるのも面白いかもしれません。

アジア地域を中心に大規模な展開を見せる

そんなアリババが展開するAli Expressですが、天猫やタオバオとは異なり、海外への小売輸出に主眼を置いています。
2010年にサービスをスタートさせ、本拠地は中国に置いているのは勿論のこと、シンガポールなどの周辺諸国にも拠点を設置し、積極的な海外進出を進めています。

アジア地域は中国が近いために影響力が大きいのは勿論ですが、現在Ali Expressの顧客として最も多くのユーザーを抱えているのはロシアで、南米であるブラジルに置いても国内で10番目に人気のサイトとして高い知名度を誇っている記録があります。

参考:China Checkup “What is Aliexpress?”
https://www.chinacheckup.com/blogs/articles/what-is-aliexpress

また、売り手はあくまでもプラットフォームとしてAli Expressを利用するだけという形式を採用しているため、買い手に対してリーズナブルに商品を提供できるシステムも確立しています。

なぜAli Expressに注目が集まるのか?

日本でも話題に上ることが増えてきたAli Expressですが、改めてそのメリットをいくつかピックアップして確認しておきましょう。

安価な商品価格

Ali Expressの最大の魅力の一つが、やはりその商品価格にあります。Ali Expressは中国製品を小売規模で海外に輸出するためのサービスですが、中国からの直接輸出ということもありその値段は非常に安価です。

中国製、ということでその品質に疑問を持つ人も多いかもしれませんが、中国はここ数年で大きな経済成長を果たしており、一昔前と比べてもその品質は格段に向上しています。

「世界の工場」と呼ばれるだけあり、高級なスマートフォンやPC、精密部品などの製造も、中国は一手に引き受けています。そのため、安価で高いクオリティの製造を行うためのノウハウは非常に高い水準に達しているのです。

そもそも、私たちが日常的に購入したり家で使っている製品の多くも、元を辿れば中国製です。Ali Expressが日本で購入する中国製品より安いのは、Ali Expressを通して直接製造者や卸売業者と話す機会があるからに違いないと言えるでしょう。

簡単に個人輸入が可能

サイトを訪れてみるとわかるかと思いますが、Ali Expressは天猫やタオバオといった系列のECサイトよりも、はるかに使い勝手が良いUI (User Interface/ユーザーインタフェース) となっています。

左カラムには商品がジャンルごとにカテゴライズされており、小カテゴリは驚くほど細かく区分分けされています。セール情報やお得なキャンペーンなども見やすく、少し前に横行していたスパムメールのような煩雑さはありません。

他のAli Expressに人気の商品も簡単に把握できるため、リアルタイムでの売れ筋商品が一目でわかるのも、個人で輸入を考えている人には嬉しいところです。

日本語にも対応

これもサイトをのぞいてみるとわかりますが、Ali Expressは日本語にも対応しているのが、他の中国系ECサイトとは違うメリットです。
海外展開に積極的なこともあり、他にも英語やスペイン語、ロシア語など網羅的に他言語対応しているので、どの国のユーザーでも気軽に利用することができます。

稀にやや怪しい日本語を見かけることもありますが、海外の日本語翻訳にはよく見かける程度で、購入に困ってしまうようなレベルの誤訳ではありません。
言語と同時に、使用する通貨も切り替えることができるので、自分の口座に合わせた料金設定で相場観をつかむことができます。

Ali Expressを利用する上で注意しておくべきポイント

一見するとメリットが目立つAli Expressですが、覚えておきたい注意点もあります。

関税について

一つは関税の問題です。基本的に個人用に買い物をする分には関税がかかることはないのですが、数十万円規模での買い物をするとなると、関税を納付する必要が出てくる場合もあります。

また、何を輸入するかによってもその額は異なるため、あらかじめ関税が発生するのかどうか、発生する場合はいくらになるのかを、ある程度計算しておく必要があります。
税率の計算ツールなども最近では無料で利用できるものも多く、以下のサイトは非常に参考になるかと思います。

税額計算ツール:HUNADE「個人輸入の関税を計算しよう!無料計算ツール」

https://hunade.com/kanzei-tool-kojin

サポートについて

Ali Expressはあくまでも仲介業者であるため、何かトラブルが発生した場合は必ずしも完璧なサポートが受けられるとは限りません。
直接取引先とメッセージでやり取りすることもできますが、英語、あるいは中国語でのやり取りがほぼ必須となるので、なるべくリスクの小さそうなセラーから購入することが重要です。

おわりに

Ali Expressは積極的に海外に向けた利用促進キャンペーンを行なっているので、お得なセールなども頻繁に行われています。
会員登録はSNSのアカウントを紐つけるだけで完了することもできるので、ひとまず登録しておくというだけでも最新のお得情報をいつでも手に入れることができるでしょう。

Globalizeを運営するグローバルデジタルマーケティングの株式会社LIFE PEPPERでは、海外向けのマーケティングを戦略設計から実行までお手伝いしています。訪日外国人の客足に伸び悩みを感じている・海外向けの販売をもっと伸ばしたいなどのご要望がございましたら、お気軽にご連絡ください。
LIFE PEPPERの厳選事例48選をダウンロード 会社紹介ダウンロード 無料相談へ