世界で勝ち抜くマーケティング分かる、見つかる

【保存版】Bittrex (ビットレックス)登録方法から取引まで徹底解説

Bittrex(ビットレックス)は、世界で二番目に大きいと言われるアメリカの仮想通貨取引所です。聞いたことはあるけど、使い方が分からないという人も多いのではないでしょうか。

使い方が難しそうに感じるかもしれませんが、実は初心者でも簡単に登録することができるんです!

この記事では、世界最大手取引所であるbittrexの口座開設方法について写真つきで紹介します。初めて登録しようと思っている方はこの記事を読んで、bittrexデビューを果たしましょう!

bittrex とは?

bittrexは2014年にアメリカで設立された仮想通過取引所で、Bittrex.Incによって運営されています。
取引方法は現物取引で、約200種類の仮想通貨の取引をすることが可能です。

取り扱われている仮想通貨の中には、さまざまな仮想通貨の機能を取り入れ安全性が高いADA(エイダ)コインなどが含まれ、最近ではビットコインが話題になりましたね。

ちなみに、bittrexで取引を行うときは、送金手数料や取引手数料が発生します。

日本国内の取引所は0%〜0.1%程度なので高く感じるかもしれませんが、スプレット幅が狭い特徴があるので、利益は出しやすい傾向があるので心配いりません。

スプレットとは売買をする際に生じる価格の差額のことで、スプレットの幅が狭ければ利益を出しやすいと言われています。
残念ながら日本語対応はしていないので、慣れるまでは使いづらさを感じるかもしれませんが、初めての人でも利用できるように解説するので安心してください。

口座開設方法

bittrexの口座開設方法を紹介します。
ここで紹介するのは、登録方法、IPアドレスの承認、二段階認証設定、本人確認(出金制限解除)です。

実際は英語表記になっているので、口座を開設する際は説明に沿って行ってみてください。

登録方法

まずは、bittrexにアクセスします。

サインアップをクリックすると、アカウント作成ページに移行します。

フォームに沿って必要事項を入力してください。
入力したメールアドレスに登録メールが送信されるので、確認してメール内のURLから再度アクセスすると、登録完了です。

IPアドレスの承認

登録が完了したら、ログインしてIPアドレスの承認を行います。
初めてのIPアドレスでログインすると、不正ログイン対策で承認作業をしなければなりません。

ログインするとメールが届くので、もう一度メールを確認してください。

「このアカウントに初めてアクセスするIPアドレスを検出したので通知しました。ログインする場合はここをクリックしてください」という内容のメールが届いているので、指示に従いましょう。

そうすると、ログインページに移動するので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

これでIPアドレスの承認は終了です。

二段階認証設定

IPアドレス承認の次は二段階認証設定をします。
画面右上にある「settings」をクリック

■参考/画像引用
仮想通貨.com Bittrex(ビットレックス)の口座開設方法や本人確認、二段階認証設定を具体的に分かりやすく説明

https://kasotuuka.com/bittrex-account/

以下のような設定画面に移動するので、「Two-Factor Authentication」をクリックしてください。

すると、QRコードが表示されてページに移動します。

「Google Authentication」というアプリでQRコードを読み取ると、確認コードが表示されます。

確認コードを④番に入力して、「Enable 2FA」をクリックしてください。「Status」 が 「DISABLED」 から 「PENDING」 に変わったのを確認しましょう。

再度メールが送られてくるので、メール内のリンクからアクセスして認証画面に移動。
認証の方法は1回目と同じで、「Google Authentication」で再度QRコードでスキャンし、新たな確認コードを入力してください。

最後に「Enable Two-Factor Authentication」をクリックしたら二段階認証設定は終了です。

ちなみに、確認コードを入力する前に、③の「Security Key」をコピーして保存しておくことをおすすめします。
スマホが壊れたり紛失した時に使うことになりますので大切に保管しましょう。

本人確認(出金制限解除)

二段階認証が終わったら、本人確認をして出金制限を解除しましょう。
解除に取り掛かる前に、今の状態を確認してみてください。
ホーム画面の「settings」をクリックして、「My Activity」をクリック。

赤線を引いている部分に注目してください。

本人確認をしておらず出金制限がかけられていると、「Status(状態)」がUnverified(未確認)、「Daily Withdrawal Limit(引き出し制限)」が0BTCになっているはずです。

この状態になっていることを確認したら、本人確認にとりかかります。
左のメニューの「Identity Verification」をクリック。

以下の画面に移動します。

「Go to my profile」をクリックして、個人情報を入力する画面に移動してください。

メールアドレスは記入されている状態ですが、他の入力欄は空白になってるので、順に登録していきましょう。
入力する内容は以下の通りです。

  • Birth Month(生まれた月)
  • Birth Day(生まれた日)
  • Birth Yea(生まれた年)
  • Country(出身国)
  • Street address(市区町村以下の住所)
  • Apt or unit(マンションやビル名)
  • CITY(市区町村)
  • State or province(都道府県)
  • Postal or zipcode(郵便番号)
  • Phone number(電話番号)

生年月日や出身国は選択式になっているので簡単ですが、気を付けなければならないのは、住所の入力です。
日本語でも登録はできるかもしれませんが、日本語非対応のサイトなので、英語での登録をおすすめします。

例えば、「〒160-0022 東京都新宿区新宿〇丁目△番‐▽ ×××マンション101号室」という住所を登録するとしましょう。

英語での表記は以下のようになります。

「#101 ××× manshon 〇-△-▽ Shinjyuku Shinjyuku-ku Tokyo 160-0022 JAPAN」

英語では、並びが後ろからになるので気を付けてください。
ちなみに、マンション名や電話番号は入力しなくても、次に進めることができます。

入力を終えて「Submit」をクリックすると以下のページに移るので、「Start verification」をクリックしてください。

以下のような画面に移動するので、「Start ID verification」をクリック。

そうすると、本人確認書類の種類を選択するページに移動します。

Passport(パスポート)かDriver’s license(運転免許証)のどちらかを選べます。
どちらでも流れは同じなので、手元にある可能性が高い運転免許証で進めると良いでしょう。
「Driver’s license」をクリックすると以下のような画面に移動するので、表と裏の画像をアップロードしてください。

「Choose file」をクリックすると、ファイルが選べるようになります。
画像を選択をすると「Continue」をクリック。

裏面も同じ流れで登録してください。
最後に自分の顔写真をアップロードして終了です。

少し時間を空けて更新しましょう。
以下のような画面が表示されれば、本人確認は終了です。

本人確認が終了したことを確認したら、「My Activity」のページに戻り、自分の今の状況をチェックしてみましょう。

上記のように、Status(状態)がVerified(確認済み)に、Daily Withdrawal Limit(引き出し制限)が100BTCになっているはずです。
これで、無事に引き出しができるようになりました。

bittrexで実際に取引するには?

bittrexで実際に取引するには、入金や出金をする必要があります。
そこで、ここでは、入金と出金方法を紹介します。
もし取引をすることになった場合の参考にしてみてください。

■参考/画像引用
COINPRESS ビットトレックス(Bittrex)の使い方を完全ガイド!登録方法から手数料や評判までやさしく解説!
  https://coinpress.jp/bittrex-guide/

入金方法

日本の取引所でBTC(ビットコイン)を購入した後に、bittrexに送金します。
ホーム画面の右上タブの「Wallet(ウォレット)」をクリックしましょう。

緑のアイコンが入金で、オレンジのアイコンは出金です。
緑のアイコンの次に「New Adress」をクリックすると、ウォレットのアドレスを取得できます。
アドレスをコピーして、他の取引所から送金すると完了です。

出金方法

続いて出金方法を説明します。
まず送金のときと同じように、「Wallet(ウォレット)」をクリック。

今後は出金したウォレットのオレンジのアイコンをクリックしてください。
以下のような出金情報を入力する画面に移動します。

まずは、「Withdrawal amount(引き出し額)」に、出金したい手数料込みの数量を入力してください。

「TRANSACTION FEE」が支払うネットワーク手数料で、「TOTAL WITHDRAWAL」が手数料を引いた金額なので、手元に送金されるのは「TOTAL WITHDRAWAL」の右の数量です。

「Address」に出金先の取引所のウォレットアドレスを入力して、「Withdraw BTC」をクリック。

2段階認証コードを入力して、「Withdraw BTC」をクリックすれば出金手続きが終了。

まとめ

bittrexは仮想通貨取引所の中でも規模が大きく、多くの銘柄を扱っています。
人気の銘柄を多数扱っており日本人にも人気なので、これから仮想通貨の取引を始めたいという人におすすめです。
今回紹介した登録方法を参考にして、bittrexを始めましょう!

Globalizeを運営するグローバルデジタルマーケティングの株式会社LIFE PEPPERでは、海外向けのマーケティングを戦略設計から実行までお手伝いしています。訪日外国人の客足に伸び悩みを感じている・海外向けの販売をもっと伸ばしたいなどのご要望がございましたら、お気軽にご連絡ください。
LIFE PEPPERの厳選事例48選をダウンロード 会社紹介ダウンロード 無料相談へ