世界で勝ち抜くマーケティング分かる、見つかる

韓国で人気の検索エンジンDaumの活用方法

韓国で多くのユーザー数を誇る独自のポータルサイトに、Daum(ダウム)と呼ばれるサービスがあります。

Daumはあまり日本では馴染みのないサービスですが、韓国では高い人気を誇っているだけでなく、日本でも一部の層を中心に密かな人気を集めています。

今回はそんなDaumの概要や、その人気の秘密について見ていきたいと思います。

Daumとは

Daumは1999年よりサービスが開始しているポータルサイトで、使い勝手としてはYahooを想像すると分かりやすいと思います。
https://www.daum.net/

韓国でポピュラーなポータルサイト

韓国でポピュラーなポータルサイトといえばNaver(ネイバー)の存在が挙げられますが、Daumはその次に利用されていると言われるほどの人気を誇ります。

2000年に検索エンジンを公開するなど、比較的早いタイミングから韓国のインターネットを支えてきた、老舗のサービスでもあります。現在は検索エンジンやメールサービスだけでなく、ニュースやコミュニケーションツールの提供など、多くのユーザーが利用するに足る機能を備えています。

運営企業はカカオ

Daumの2019年現在の運営企業は、SNSでおなじみのカカオです。カカオは2014年に登場した比較的新しい企業ですが、韓国ではトップの人気を誇るSNSであるカカオトークでその存在感を圧倒的なものにしていきました。

日本でも中高生を中心にカカオトークのユーザーは少なくなく、Naverが運営するLINEと同様、私たちのコミュニケーションを支える役割を果たしています。

2014年に合併という形でDaumはカカオに吸収され、運営会社の名前もカカオとなっています。

カカオトークに関してはこちら
【図解】PC版カカオトーク登録・利用方法 

Daumでできること

次に、Daumが備える主要な機能についても見ておきましょう。

カカオトークと提携する検索エンジン

1つ目は独自の検索エンジンです。Daumの検索エンジンは2000年代にGoogleと提携し、充実した検索機能を備えていましたが、現在は提携も解消しており、独自のエンジンによって韓国向けにより最適化された検索結果の表示につとめています。

そのためDaumへの広告出稿を考えている場合、GoogleではなくDaumかカカオの方へ直接問い合わせをする必要があります。隣国ということもあり、日本には韓国への広告展開を考えている人も多いかと思いますが、その点については留意しておく必要があると言えるでしょう。

また、Daumは近年のカカオトークの伸長に合わせ、カカオトークの検索機能とも連携し、カカオトークのアプリ内に検索結果やDaumに出稿している広告が表示される機会も増えています。

Daumへの広告の出稿は、回り回ってカカオトークユーザーの目にも触れることになるため、一石二鳥で集客を行えることも期待してよいでしょう。

ブログ

Daumは独自のブログサービスも展開しています。Daumブログと呼ばれるサービスで、Daumユーザー向けに特化したコミュニティブログのようなサービスですが、どちらかといえばNaverが提供するブログの方が需要としては大きいのが現状です。

そのため、Daumブログを活用したいと考える場合、ただ始めるのではなくそのニーズがどのような層にあるのかをしっかりと分析する必要があるでしょう。

コミュニティ「カフェ」

Daumが提供するサービスの中で、最も人気があるものが「カフェ」と呼ばれるものです。

カフェは1999年より開設されている老舗のサービスで、オンラインでのコミュニティ構築を手助けしてくれる、全盛期のMixiのような使い勝手を持つSNSです。

韓国の飲食店の情報や、最近のトレンドなど、韓国にまつわるあらゆる最新情報が集まる場所ということもあり、ユーザーには韓国人のみならず、観光に興味を持った日本人やその他外国人の姿も多く見られます。

韓国の最新トレンドに敏感な若者は、Daumの提供するカフェから情報を集めてくることも少なくありません。日本からでも利用することができるため、事情についてより詳しく知りたいという人は適宜チェックしておくことをお勧めします。

メール

Daumはメールサービスも非常に多くのユーザーを抱えており、古くからずっと使い続けているという人は少なくありません。

2000年代初頭には韓国において「メールといえばDaumのハンメール(hanmail、当時のDaumメールの名称)」とされることもあったほどですが、今はSNSやGoogleの台頭により、ユーザーの分化が進んでいます。

Daumで注目しておきたい活用方法

Daumを利用する上で、確認しておきたい活用方法も見ておきましょう。

韓流ブームとペンカフェ

1つはDaumのカフェ、通称ペンカフェの活用です。若年層を中心に、今や韓国の最新トレンドは日本においても大きな影響力を担っており、若者向けの商品やサービスを提供する事業者にとっては決して無視できない現象と言えます。
公式サイト:https://m.cafe.daum.net/

韓国語を習得していることが前提となりますが、ペンカフェを日常的に利用することができれば、韓国のトレンドを最前線で受け取ることができ、次に日本ではやりそうなモノについてもいち早くキャッチすることができます。

Daumのカフェの利用は非常に簡単で、簡単な会員登録をすませるだけで運用をスタートすることができます。アイドルやスポーツなどのファンコミュニティの基盤が強く、K-Pop関連の情報はいち早くDaumのカフェで集めることができるでしょう。

一方、NaverもDaumカフェのようなサービスを提供しており、こちらはNaverカフェと呼ばれています。
公式サイト:https://section.cafe.naver.com/

Naverカフェの方が年齢層としては若く、ブログユーザーが集まるということもあり、微妙に人気となるトピックも異なります。

可能であればどちらのサービスも利用して、効果的に利用できそうなものを見極めてみると良いでしょう。

検索広告

Daumの検索広告は、Googleなどと同様に検索結果の上位に表示されるのが一般的です。入金金額に応じて表示される順番も異なり、ユーザーニーズもその順位に影響を及ぼします。

期間別のスポンサー枠も別に用意されており、こちらのgogosingテキスト以外にも画像を挿入できるなど、通常よりもリッチな運用が可能になります。

PCだけでなくモバイルアプリでの利用者も多いため、効果的な広告効果を期待することができるでしょう。

おわりに

Daumを常用している人は日本にはまだ少ないかもしれませんが、積極的にDaumのサービスを活用することで、素早く韓国のトレンドを追いかけることが可能になります。
日本からのアクセスに制限があるわけでもないので、可能であれば早いうちから運用を進めていきましょう。

Globalizeを運営するグローバルデジタルマーケティングの株式会社LIFE PEPPERでは、海外向けのマーケティングを戦略設計から実行までお手伝いしています。訪日外国人の客足に伸び悩みを感じている・海外向けの販売をもっと伸ばしたいなどのご要望がございましたら、お気軽にご連絡ください。
LIFE PEPPERの厳選事例48選をダウンロード 会社紹介ダウンロード 無料相談へ