世界で勝ち抜くマーケティング分かる、見つかる

グローバル展開のメリットとは?世界に進出するためのポイントを紹介

グローバル展開とは、国内に限らず海外を視野に入れてビジネスを展開する戦略のことです。

グローバル展開をすることで、より多くの人にサービスや商品を提供することができるので、売上アップにつながるなどメリットがあります。

しかし、これまで国内向けにビジネスを展開していた企業のマーケティング担当者の中には、どのように取り組めばよいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

本記事では、グローバル展開のメリットやグローバル展開を成功させるポイントについて紹介します。

この記事を読んで、海外展開を視野に入れてビジネスの規模を拡大しましょう。

また下記の記事では、グローバル展開に欠かせない国外マーケティングに便利な媒体をまとめています。実際にグローバル展開を考えている方には必見の記事になっています。

【国別】海外マーケティングで使いたい媒体まとめ

弊社では、企業様のグローバル展開を支援しています。グローバル展開を考えている企業様はお気軽に弊社へご相談ください。お問い合わせはコチラから

グローバル展開の目的

グローバル展開に舵を切っている日本企業が増えていますが、その目的はビジネスチャンスの拡大です。

日本は人口が減少しており、今後市場が狭くなる可能性があります。

また、各企業の事業拡大により国内市場内での争いが激しくなっているのです。

国内だけをターゲットにしていては、ビジネスチャンスが限られてくるので、売上拡大を目指すのであれば、海外に目を向けるのは当然の流れでしょう。

グローバル展開の4つのメリット

グローバル展開をすることでいくつかのメリットがあります。

今回紹介するメリットは以下の4つです。

  • 市場規模が大きくなる
  • 1つの事業に専念できる
  • 優秀な人材が集まりやすい
  • 生産コストを抑えられる

グローバル展開をすることで、市場規模を拡大することができることはイメージできるかもしれませんが、他にも上記のような嬉しいメリットがあるんです。

それでは、順に説明します。

市場規模が大きくなる

海外を視野に入れることで、当然ながら市場規模は大きくなります。

多くの日本企業がグローバル展開をする目的ではないでしょうか。

国内だけでなく海外のマーケットに着目することで、より多くの利用者を獲得できる可能性は高まります。

日本の人口減少により国内のマーケットに依存するのはリスクが高いです。

グローバル展開に力を入れることは、企業のリスクヘッジで重要なことでしょう。

1つの事業に専念できる

グローバル展開をすることで、1つの事業に専念できるようになります。

国内のマーケットをメインにサービスを展開する場合、日本の多様化文化に対応しなければなりません。

たとえば、Webサイト作成代行サービスを事業にしている企業でも、Webサイトの保護プログラムソフトを販売したり、作成後のサイト運用アフターサービスを実施したりしていますよね。

このように、日本ではユーザーの利便性を高めるために、1つの事業を行うのではなく、関連のある事業まで一緒に提供することが求められるのです。

一方、海外の企業は提供しているサービスが最小化されており、企業ごとにサービスを分けています。

そのため、海外市場をターゲットにする場合、事業を絞って効率よくサービスを提供することが可能です。

日本企業が一般的にしている多様なサービスの提供をする必要がなくなるので、作業効率や品質がアップするでしょう。

優秀な人材が集まりやすい

世界にマーケットを広げるということは、それだけ事業に関与する人の範囲も広がるので、海外から優秀な人材を集めることができます。

また、現地のパートナー企業と連携を深めることで、現地の運営ノウハウを入手することもできるでしょう。

日本にも優秀な人材はいますが、日本人の視点と異なる外国人のアイデアは、海外で戦っていく上で重要です。

そのため、日本のやり方に固執せず、積極的に海外の血を引き入れましょう。

生産コストを抑えられる

生産拠点を国内から海外に移すことで、生産コストの抑制が可能です。

原材料を輸入してものを作るよりも、現地で仕入れてその場で生産した方が輸送コストやタイムロスを最小限に抑えることができます。

また、比較的人件費が安いアジアを拠点にすることで、一般管理費を抑えることもできるでしょう。

生産コストに限らず、サービスを提供する上で最もコストがかかるのが人件費です。

生産コストを抑制するために、国内から海外に生産拠点を移している企業は増えてきています。

生産拠点を国内から海外に移すことも、グローバル展開の1つです。

コストを抑制することを目的に海外を視野に入れるのも1つの戦略と言えるでしょう。

グローバル展開を成功させる5つのポイント 

グローバル展開を成功させるには以下の5つのポイントがあります。

  • 日本らしさを盛り込む
  • シンプルなものを心がける
  • 儲けを意識する
  • 現地と交流を深める
  • 異文化の違いを把握する

順に説明するので、グローバル展開の参考にしてみてください。

弊社では、企業様のグローバル展開を支援しています。グローバル展開を考えている企業様はお気軽に弊社へご相談ください。お問い合わせはコチラから

日本らしさを盛り込む

海外向けの商品やサービスに、日本らしさを盛り込むことを意識しましょう。

日本の商品やサービスが海外で人気なのは、日本製というブランドがあるからです。

日本の製品は素材からこだわり、1つ1つ丁寧に作るので世界の中でも商品の品質が高い傾向があります。

また、利用者のことを考え、より利便性を高くするために、日本独特のアイデアが用いられることもあるでしょう。

このような日本の商品やサービスに対する工夫が、海外でも人気を集める理由の1つです。

そのため、海外向けに商品やサービスを提供するからといって、海外の趣向に全てを合わせる必要はありません。

グローバル展開をするときは、海外にない発想を組み込んで日本の良さを知ってもらうことが重要です。

シンプルなものを心がける

日本らしさを盛り込みつつ、シンプルなものを心がけましょう。

日本の製品はこだわりが強い半面、海外の人からすると複雑に見えることがあります。

海外製品を手に取ったり、実際に使ったりしたことがある人で、日本のものに比べると作りが雑で、もろく感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

海外の場合、品質よりもまずはシンプルで使いやすさをも求める傾向があります。

日本は品質を求めすぎてしまうことが、かえって外国人からは複雑で使いにくいと感じることがあるのです。

したがって、マニュアルを見なくても分かるくらいのシンプルさを頭に入れておきましょう。

儲けを意識する

ビジネスをやる以上は儲けを優先する必要があります。

日本の企業は、利益よりも顧客優先で商品やサービスの質を求めてしまいがちです。

しかし、海外ではこの考え方は受け入れられないことが多いでしょう。

海外のベンチャー企業は事業を立ち上げるときは、必ず儲かる可能性が高いことを確認してから取り掛かることが多いです。

そのため、いくらユーザーのためだからと言っても、利益が少なければ事業内容を受け入れてもらえません。

現地の企業を巻き込んで事業を展開するのであれば、海外の企業からも受け入れてもらえる戦略を提示する必要があるでしょう。

現地のパートナーシップを深める

グローバル展開をする上で、現地でパートナーを見つける必要があります。

その地域独自の風習や価値観に関する情報を提供してくれるだけでなく、事業を優位に進めるためのコネクションを用意してくれることがあるでしょう。

海外で0からスタートさせることは非現実的なので、まずは現地の協力者を見つけることが成功のポイントです。

異文化の違いを把握する

国が違えば当然ながら文化も違います。

特に宗教に関する文化は、理解が必要です。

いくら利益のためとはいえ、現地の文化をないがしろにすると、事業が失敗する可能性が高くなります。

そのため、必ず現地の異文化の違いを把握し、それに沿った事業を展開しましょう。

■参考:グローバル展開を成功させるために必要なこととは?

まとめ

グローバル展開をすることで、市場を大幅に拡大することが可能です。

また、優秀な人材発掘や生産コストの削減など、他にもメリットがあります。

グローバル展開を成功させるためには、今回紹介した5つのポイントは押さえておく必要があるでしょう。

この記事を参考に、国内から海外に市場を移して事業拡大を図りましょう。

弊社では、企業様のグローバル展開を支援しています。グローバル展開を考えている企業様はお気軽に弊社へご相談ください。お問い合わせはコチラから

海外向けのマーケティングでお悩みはありませんか?

Globalizeを運営する株式会社LIFE PEPPERでは、細かい施策や改善だけでなく、戦略設計から実行を含めた「ビジネスの成果」に繋がる海外向けのマーケティングをご提案します。

海外向けのマーケティングでお困りの方はこちら