世界で勝ち抜くマーケティング分かる、見つかる

過去最高を記録!東京がインバウンドで人気の理由

東京は、多くの外国人観光客で賑わっていてインバウンド需要がある都市です。2018年の訪日外国人数は、過去最高の1,424万人に達成しました。今後も政府の施策によって、東京には、多くの外国人観光客が訪問しに来ます。そのため、インバウンド施策を打っておけば、多くの集客ができるでしょう。ここでは、東京がインバウンドで人気の理由や、インバウンド事業で成功している企業事例をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

東京のインバウンド需要

まずは、東京のインバウンド需要を数字で確認してみましょう。

項目割合
訪問率45.62%
訪問者数14,229,163人
宿泊者数23,194,530人
平均宿泊日数5.4泊
旅行消費単価98,561円
Wi-Fi対応11,341施設
外国人観光案内所99施設
英語対応75%以上
おもてなし事業者登録数3,000件
免税店舗数13,131店舗

(出典:観光庁「訪日外国人消費動向調査 2018年年間値の推計」

国別訪日外国人のインバウンド需要

外国人観光客で最も多いのが中国人で、旅行消費単価も高いです。

割合旅行消費単価
中国39.71%124,396円
アメリカ12.11%100,139円
台湾8.62%77,594円
香港7.23%110,437円
韓国5.77%74,738円

(出典:観光庁「訪日外国人消費動向調査 2018年年間値の推計」

消費金額別のインバウンド需要

旅行消費単価で最も高い割合を占めているのが「買い物」です。

項目金額
宿泊費24,286円
飲食費22,245円
交通費10,215円
娯楽費3797円
買い物費31,699円

(出典:観光庁「訪日外国人消費動向調査 2018年年間値の推計」

東京が訪日外国人から人気の理由

東京がインバウンドで人気がある理由は、次のような要因が挙げられます。

日本の文化に触れられる

海外旅行では、その国の文化に触れたいと思うものですが、外国人観光客も同じように思っているのです。そのため、相撲大会が開催されている両国国技館や歌舞伎を楽しめる歌舞伎座は人気を集めています。

また、歴史ある浅草花やしきも、日本ならでの遊園地として外国人観光客から注目を集めています。このように、東京には日本の文化に触れられるスポットがたくさんあるため、インバウンドで人気を集めているのです。

日本の歴史ある建造物を楽しめる

東京はJRや地下鉄などの公共交通機関が発達しているため、さまざまな街へ行くことができます。実際に、JRや地下鉄を使用した移動も外国人観光客にとっては楽しいものです。

日本には、浅草寺や高尾山、新宿御苑、明治神宮など歴史的な建造物もあるため、自然溢れる日本の風景を眺めたい、歴史的建造物を楽しみたいという外国人観光者から人気を集めています。

買い物を楽しめる

個性的な若者のファッションは、海外で注目を集めています。そのため、ストリートファッションの聖地の竹下通りに憧れる外国人観光客も少なくありません。また、日本のアニメ文化に触れることができる秋葉原も人気です。日本のアニメは世界でも多くの人を魅了しており、フィギュアなどの玩具を買いに来る外国人観光客もいます。

東京のインバウンドで人気の観光スポット

東京がインバウンドで人気だと解説しましたが、その中でも、とくに人気のある観光スポットをご紹介します。

浅草

日本の文化や歴史などの異文化を体験したいという外国人観光客から人気を集めている観光スポットが「浅草」です。江戸時代から浅草寺を中心に発展した歴史が根付いており、雷門から仲見世周辺と六区興業街などは、多くの外国人観光客でにぎわっています。伝統的な建造物を楽しめることはもちろん、飲食店や商店街もあるため栄えています。

渋谷

渋谷は、日本の最先端を感じることができる街です。また、外国人観光客はナイトライフを楽しみたいという外国人観光客も多くいるため、夜遅い時間帯でも活気がある渋谷は人気を集めています。その中でも、センター街などは、その場の雰囲気だけでも楽しめるとして人が途絶えることはありません。

原宿

原宿は若者のストリートファッションの竹下通りがあります。通り沿いには、ポップなテイストの店舗が立ち並び、世界的に有名なKAWAii文化の発祥地です。服や靴、雑貨、アクセサリーなどがプチプラ価格で購入することができます。日本の若者のファッションは世界からも注目を集めており、憧れで原宿にやってくる訪日観光客も多くいるのです。

東京のインバウンド成功事例

東京が外国人観光客から人気ということは理解頂けたと思います。実際に、インバウンド事業を展開したいと思っている方もいるでしょう。実際に、インバウンド事業を展開するためにはどうすれば良いのでしょうか?ここでは、東京のインバウンド成功事例をご紹介します。

元気寿司

東京を訪れる外国人観光客の楽しみの一つとして、日本食も人気です。日本食の中でも、お寿司を食べたいという外国人観光客は多くいます。

渋谷にある元気寿司では、回転しないお寿司を提供しています。注文パネルが各テーブルに設置されていて、パネルで注文するスタイル。この注文パネルは、日本語・英語・韓国語・中国語に対応しています。

注文すれば、高速レーンでお寿司が運ばれてきます。少しでも新鮮なお寿司を食べてもらいたいという意向で採用された高速レーンですが、アトラクション性も高く、外国人観光客から人気です。

原宿カワイイツアー

KAWAII文化として世界から注目を集めている原宿では「原宿カワイイツアー」が流行しています。ロリータファッションのガイドが、原宿の観光名所を案内。日本独自のファッションや食事を一度で回れるとして、外国人観光客から絶大な人気を集めています。

アキバフクロウ

アキバフクロウは、秋葉原にあるふくろうカフェです。海外で、ふくろうに触れられる機会は珍しく、触れ合える癒しスポットとして外国人観光客から人気を集めています。

アキバフクロウのホームページは、日本語・英語・中国語・フランス語に対応しているため、各国の人に詳細の情報が届くようになっています。

また、SNSを利用してこまめな情報発信をすることによって、インバウンド集客に成功しているカフェです。

まとめ

東京はインバウンドで人気があるエリアです。最先端やナイトライフを楽しめる渋谷や、日本の文化や歴史を感じることができる浅草など、さまざまな観光スポットが東京に集約しているため、多くの外国人観光客で賑わっています。

政府の施策で、今後も外国人観光客は増加する見込みです。そのため、インバウンド施策をしておけば、集客が見込めるでしょう。この記事では、インバウンドの成功事例をご紹介しました。ぜひ、この記事を参考にしていただき、インバウンド施策を行ってみてください。

Globalizeを運営するグローバルデジタルマーケティングの株式会社LIFE PEPPERでは、海外向けのマーケティングを戦略設計から実行までお手伝いしています。訪日外国人の客足に伸び悩みを感じている・海外向けの販売をもっと伸ばしたいなどのご要望がございましたら、お気軽にご連絡ください。
LIFE PEPPERの厳選事例48選をダウンロード 会社紹介ダウンロード 無料相談へ