世界で勝ち抜くマーケティング分かる、見つかる

【徹底解説】仁川国際空港でできること

仁川国際空港(インチョンコクサイクウコウ)は韓国の仁川にある国際空港です。49か国・156都市を結ぶアジアのハブ空港として知られていて、2018年には第2ターミナルが完成しています。「世界ベスト空港2019」では3位に選べれていて、長時間の乗り継ぎでも、トランジットツアーに参加したり王族のパレードを見学したりと飽きずに時間を過ごすことができます。この記事では、仁川国際空港ならではの設備やホスピタリティを紹介していきます。

仁川国際空港

「世界ベスト空港2019」でもベスト3位に選ばれている仁川国際空港ですが、その歴史は比較的浅く、開港は2001年。2018年には第2ターミナルが開業し、さらに利便性が増しました。韓国国内の空港では最も敷地面積が広く、ソウル市内まで鉄道で40分弱というアクセスの良さもあって、開港以来着々と利用者数を増やしていきました。そして、今ではアジアでも最大規模の就航都市数を誇る空港にまで成長しています。

韓国にある国際空港

韓国には全部で8つの国際空港があります。

中でも、メジャーな国際空港は4ヶ所。首都「ソウル」に1番近い「金浦国際空港(ギンポコクサイクウコウ)」。第2都市の釜山にある「金海国際空港(ギメコクサイクウコウ)」。韓国本土より南の済州島に位置する「済州国際空港」(チェジュコクサイクウコウ)。そして、ソウル郊外の仁川広域市に位置し、韓国国内最大規模かつ就航都市数が1番多い「仁川国際空港」です。どの国際空港を使用するかは、もちろん飛行機の路線によって決定します。特に仁川国際空港においては、その発着便数の多さから安価な航空券が手に入りやすいというメリットもあります。

■参考

まるっと韓国まるわかりサイト

韓国のメジャー国際空港は4つ!韓国内にある国際空港全8ヶ所を紹介

アジアのハブ空港

・仁川国際空港は、韓国国内で最も就航都市数の多い空港となっています。その数「49カ国156都市」。あらゆる国と地域に繋がることができることから、世界中の人が行き来することが可能な、アジア有数の「ハブ空港」として機能しています。

■参考

FlyTeam 仁川国際空港 路線・就航都市 一覧

仁川国際空港の設備

仁川国際空港はホスピタリティ面でも世界中から高い評価を得ています。ここでは仁川国際空港ならではの、充実した設備を紹介していきます。

免税店

通常、免税店は「出発ロビー」にしかなく、つまりは出国する時にしか免税品は購入できないものでした。しかし、2019年5月より新たに「到着ロビー」にも免税店が誕生しました。それにより、入国してすぐに免税品の購入ができるようになったのです。現在は化粧品を始め、食品などの購入も可能です。

■参考

Incheon Airport

仁川国際空港 > ショッピング・レストラン > 免税店ショッピング

wi-fi

空港内であれば、基本どこでも無料のwifiを使用することができます。登録作業一切なしで、ネットワークを選択すれば自動的に接続できるので、素早く、快適なインターネット環境を得ることが可能です。

無料シャワー

なんと仁川国際空港では、シャワー室も無料で利用することができます。さらに、シャワー室ではタオルの貸し出しから、歯ブラシ、歯磨き粉、ドライヤーまで使用できるのです。シャワー室は第1ターミナル、第2ターミナルのどちらにもあり、24時間利用可能です。

■参考

Incheon Airport 

仁川国際空港 > 空港サービス > 空港施設

仮眠室

空港内には至るところにベンチやソファーがセッティングされています。中でもオススメの仮眠室は「NAP ZONE」。ここには睡眠用の革製ベッドがずらりと並べてあり、24時間の利用が可能です。あまりの快適さに、仮眠どころでは済まなくなる人も…?

仁川国際空港でできること

仁川国際空港での長時間のトランジットは、いくら時間があっても足りなくなるほど、「韓国」を体感できるサービスがたくさん用意されています。ここではそれらのお得なサービスを紹介していきます。

ショッピング

韓国で1番人気の商品といえば、やはり「コスメ」。「新羅免税店」はコスメ商品の品揃えが最も多く、探していたコスメもこのお店であれば見つかる可能性が高いです。コスメ以外ではキムチなども購入することが可能。パック毎に丁度いい大きさで購入できるため、家族や友人にお裾分けするのにピッタリです。

韓国料理

空港内でも本格的な韓国料理を堪能することができます。ただし、一口に韓国料理といっても種類は様々なので、選ぶのも困りますよね。そんな「何を食べようかまだ決まってない…」という方は「フードコート」を利用してみてはいかがでしょうか?例えば、フードコート「FLAVOUR6」ではお馴染みのビビンバやスンドゥブチゲはもちろんのこと、キンパ海苔巻きといった最新の人気グルメまで提供しています。他には、フードコート「K-STREET FOOD」ではトッポギやスンデといった、いわゆる韓国のB級グルメを堪能することができます。

■参考

LINEトラベル.jp 

仁川空港4階グルメ!キンパや話題のコグマアイスにビジュンも | 韓国

韓国伝統小物作成体験

空港内の「韓国伝統文化センター」では、無料で韓国の伝統小物を作ることができます。作成できる工芸品は時期によっても異なりますが、主にうちわや木工芸品といった、韓国伝統の品々を作成し、持ち帰りすることが可能です。全行程30分以内ですので、ちょっとした待ち時間でも利用できます。

■参考

SEOUL navi 

韓国伝統文化センター・体験館・工芸展示館(仁川国際空港)

王族のパレード

第1ターミナル3階にて、定時になると朝鮮時代の王族の日常を表現したイベントが開催されます。当時の宮廷衣装を着用した人々が空港内を練り歩き、彼らと一緒に記念写真を撮ることもできますよ。

■参考

Incheon Airport

仁川国際空港 > 空港サービス > 空港楽しむ

トランジットツアー

トランジットのために数時間韓国に滞在する必要がある、という方はトランジットツアーに参加することをお勧めします。人気の明洞でのショッピングツアーを始め、景福宮の見学ツアー、松島韓屋村へのウォーキングツアーなど、全て「無料で」参加することができます。仁川国際空港内の「トランジットツアー受付デスク」にて申し込みすることが可能です。

まとめ

韓国にやって来たけれど「空港が快適か心配…」、「トランジットのみで滞在時間が限られている…」という方も多いでしょう。しかし、仁川国際空港ではそのような心配も無用です。仁川国際空港内でのショッピングはもちろん、韓国文化の体験ができる場所もあります。また、短時間のトランジットの方は無料のシャワーや仮眠室でリフレッシュ、長時間のトランジットの方はツアーを利用し無料でソウルの市内観光もできます。仁川国際空港へ来られた際には、これら空港のあらゆるサービスを利用し、充実の空港滞在を体感してみてください!

海外向けのマーケティングでお悩みはありませんか?

Globalizeを運営する株式会社LIFE PEPPERでは、細かい施策や改善だけでなく、戦略設計から実行を含めた「ビジネスの成果」に繋がる海外向けのマーケティングをご提案します。

海外向けのマーケティングでお困りの方はこちら