【最新】韓国のオンラインストアGmarket完全攻略

韓国のオンラインストアGmarketは、日本の楽天のように様々なお店の商品が購入でき、海外配送も可能です。日本語が使えるというのももちろん、日本のクレジットカードでも商品を購入することができるということで、日本でも人気を集めてきています。今回は、そんなGmarketの登録方法について解説していきます!

Gmarketとは?

Gmarketは韓国のオンラインストアです。

韓国コスメや、韓国ファッションアイテムなどが手に入ります。

日本語で利用することができる、日本円で表記がみれる、クレジットカードが使えるなど利便性もよくなっており、海外発送にも対応しているとのことで、日本でも利用するユーザーが増えているようです。

また最近ではアプリもあるので、アプリから利用することもできます。

Gmarketの登録方法

携帯からのアカウント作成

下記サイトにアクセスします。

http://global.gmarket.co.kr/Home/Main

1.言語・通貨設定

サイトに訪問すると使用言語や仕様通貨を選択することが画面が表示されますので、日本語、日本円等を選択し、「Save」しましょう。

Gmarketのスマホサイトは、日本語対応しておりますので、日本語で利用することができます。

2.仮登録内容の入力

アカウントの登録画面へは、左上の三本線をタップすると、下記のようにログインまたは新規登録と表示されますので、新規登録から移動しましょう。

下記画面で任意のアカウント内容を入力します。

アカウントIDはかぶりのないものを任意に設定することができます。

被りがある場合は、赤字でエラー表示がでます。

登録には基本的にフリーメールアドレスを使用できます。今回はGmailを使用しました。Gmailアドレスを持っている方はそちらを利用するとスムーズでしょう。

パスワードを入力し「確認」へ進みます。

メルマガの受信は選択をしなくても先に進むことができるので、必要であればチェックをし、「確認」ボタンをタップします。

入力内容を確認し、仮登録の完了です。

3.メール認証

仮登録が完了すると、登録したメールアドレス宛に、メール認証メールがすぐに届きますので、「メール認証する」ボタンから認証をしましょう。

サイトにアクセスし、設定したアカウントIDとパスワードを入力してログインすればアカウント登録完了です!

アプリ版もあるので、使う頻度が多そうな人はダウンロードしてみてください。

iOS版アプリストア

Android版アプリストア

パソコンからのアカウント作成

1.通貨設定

スマホ版と同様にまずは円表記に切り替えます。

ただし、PCサイトでは円表記と、国の選択はできますが、言語の選択で「日本語」を選択できないでので、英語表記にするか、ブラウザの翻訳機能を使いましょう。

2.仮登録内容の入力

最上部の「Register」から登録を行います。

任意のアカウントID、使用可能なメールアドレス、パスワードを設定し「Submit」ボタンで仮登録を完了させましょう。

3.メール認証

仮登録が完了したら、あとはスマホ版と同じです。

登録したメールアドレス宛に届いたメール認証を行い、アカウントにログインすれば完了です!

Gmarketでの買い物方法

基本的に、オンランショップなので、楽天やAmazonでの買い物と方法は変わりません。購入は簡単ですので、手順を見ていきましょう!

購入したいものを選ぶ

カテゴリー検索からほしい商品を検索することができます。

また、カテゴリー検索時には、「国際発送」というフィルターを選択できます。これを選択して検索すると、日本への「国際発送」が可能な商品を一覧することができるので、日本から注文したい場合は、必ずチェックしておきましょう。

ほしいものは、カートに追加、もしくは「今すぐ購入」から決済画面に進むことができます。

配送先情報入力

一番はじめは新規住所登録で、任意の配送先住所を記入しましょう。

住所は英語で表記します。

名前、住所、電話番号を登録すればOKです。

支払い情報入力

金額を確認し、支払い情報を入力します。

PayPal、クレジットカード、銀行振込を選択することができます。

銀行振り込みは韓国で使用されている銀行の口座をもっていなければならないため、基本的にはクレジットカードで決済する方法が良いでしょう。クレジットカードはVISA、MasterCard、JCBなどのブランドが使えます。

支払い情報を確認し、「決済する」ボタンで購入を完了することができます!

使うことのメリット

化粧品やアパレル品など、とにかく商品数、種類が豊富なことが特徴です。また、韓国コスメなど、日本で買う類似製品よりも価格帯が安いことも魅力的です。日本では手に入らないアイテムや、日本よりも安く商品を購入できるチャンスがあるかもしれません。

Gmarketでの注意点

・日本への発送は追加送料がかかる

カートに入れた際に「送料無料」との表記があることがありますが、これは韓国国内での場合がほとんどですので、基本的には送料がかかるものと考えてください。海外発送なので、当たり前といえば当たり前ですね。購入前には、商品ページから海外発送(Japanを選択している場合は日本への発送)の場合の配送料が確認できますので、商品ページから配送料を確認してから購入することをおすすめいたします。

▼商品ページから送料を確認する

※配送国、商品重量から追加送料を計算してくれます。韓国への国内発送にかかる送料+追加送料で見積りましょう。

・発送、到着まで長い

国内で利用しているようなオンラインストアと比べると、海外発送ということもあり、少し発送や到着まで長く時間がかかってしまうことがあります。長期休みなどがかぶっていたりすると、発送開始日まで5日以上かかったり、そこから、到着まで1週間前後かかることもあるので、最低でも1週間~2週間は見積っておきましょう。

・対応が手間

頼んだ商品が無事に届けばそれでいいのですが、万が一商品不備や頼んでいた商品と違うものが届いた、いつまでたっても商品が届かない、などのトラブルが発生した場合、基本的に自分で対応しなければなりません。

Gマーケットにメールを送れば日本語で返してくれるものの、きちんとした日本語でないこともあるので、やりとりには骨が折れるでしょう。

また、配送トラブルの場合は海外の配送業者に連絡をとる必要もでてくるので、日本語だけではなく、少なくとも英語でのメール対応はできた方がよいかもしれません。

オンラインストアですので、業者により対応の仕方は様々です。なにかあった際は、注文番号や日時を控え、対処できる方法を調べてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は、韓国のオンラインストアGmarketの紹介でした。海外のサイトやサービスを利用することは、不安な面もありますが、日本では手に入りにくいものが簡単に手に入ったり、日本よりも安い価格で手に入れることができたりなど、メリットも沢山あります。スマホサイトやアプリなど、海外のサービスも利用がしやすくなっていますので、興味があればチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

■参考

Gmarket

http://global.gmarket.co.kr/Home/Main

Spread the love