世界で勝ち抜くマーケティング分かる、見つかる

Mafengwo(馬蜂窩・マーフォンウォ)とは?|中国人気No.1旅行メディア

Mafengwo(馬蜂窩・マーフォンウォ)とは、中国最大級の旅行口コミ投稿サイトです。
中国人観光客と言えば団体で日本を訪れ、お土産や家電、化粧品を爆買いして帰国する、というイメージが強いですが、近年ではビザの緩和や航空便の増加により、FITと呼ばれる個人旅行で日本を訪れる中国人観光客が増加しています。

自分で情報収集しなければならないFITにおいて、中国で欠かせないサービスとして人気なのが、Mafengwo(馬蜂窩)です。
1.3億人のユーザーを抱え、口コミの数は2,100万件を超えるMafengwo(馬蜂窩)について詳しく説明してきます。中国人インバウンドの集客を目指す方なら、必ず役に立つ内容になりますので、チェックしてみてください。

Mafengwo(馬蜂窩・マーフォンウォ)とは?

画像:http://www.mafengwo.cn/

Mafengwo(馬蜂窩=マーフォンウォ)は、中国最大級の旅行口コミ投稿サイトです。
このサービスでは中国国内だけでなく、世界各国の観光地の情報が「旅行記」というブログ形式で紹介されており、自由にコメントをつけられるようになっています。そのため様々な口コミをチェックすることが可能で、さらに旅行で役立つ情報をシェアすることも出来ます。

2014年からサービスを開始し、現在では日本を含む全世界60,000箇所以上もの情報が掲載されています。毎月の口コミ投稿数は、約1000万件にのぼり、日本に来る中国人の約8割が利用していることから、インバウンドにおいて注目を集めています。
さらに、ブログや口コミだけでなく、航空券やホテルの予約ができるようになっているんです。

個人旅行のための情報源「馬蜂窩」攻略

画像:http://www.mafengwo.cn/gonglve/mdd-10765.html

「旅遊攻略」では、日本のるるぶトラベルのような観光地の詳細な情報が載ったブックをダウンロード、閲覧することができます。場所や主な観光スポット、その詳細が記載されており、旅行プランを練るために最適な機能です。

画像:http://www.mafengwo.cn/gonglve/ziyouxing/258790.html?cid=1010617

「自由行攻略」では、実際に観光地に訪れた人のスケジュールや観光地の巡り方を、写真投稿付きのブログ形式で見ることができます。かなりの情報量があるので、これだけでおなか一杯になってしまうかもしれませんね。

旅ナカにアプローチする馬蜂窩遊記

Mafengwo(馬蜂窩)では、毎月1000万件の観光情報に関するコンテンツが更新されています。実際に訪れた人が写真付きで国内外の人気観光スポットについて投稿しています。観光地ごとに検索をかけられるなど、今まさに得たい最新の情報にアクセスすることができます。

アップされている写真や情報は非常にクオリティが高く、投稿数が多いので、信頼のできる情報を見つけることも容易です。また最新の情報がどんどん更新されていくので、行きたい時期にあった投稿も見つけることができるでしょう。

投稿内容には、主要地から目的地への往復費用や、観光地の記憶やすごしやすさ、食事などリアルな情報が記載されています。費用については、移動費だけでなく旅行中に訪れた場所の費用なども確認することができ、旅行プランを練ったりおおよその予算を見積ることもできます。

※旅ナカ:訪日旅行中のシーンを指すプロモーション用語。

中国市場のトレンド

Mafengwo(馬蜂窩)「旅行記」の需要が高まる

馬蜂窩が1億人ものユーザーに利用されている背景には中国旅行市場のトレンドが影響しています。

それは、「FIT」と呼ばれる個人旅行スタイルです。FITは「Foreign Independent Tour」の略で、「外国への個人ツアー」のことで、旅行代理店やツアー会社に頼むのではなく、個人で旅程を決め、航空券や宿泊券を手配する海外旅行のスタイルをいいます。

そのため、実際にどこに宿泊し、どういう経路で移動し、観光地を巡ったのかというリアルな情報に需要が高まってきたのです。そういった市場背景から、Mafengwo(馬蜂窩)は、旅行情報の需要と供給をマッチングさせるプラットフォームとして利用が広がっています。

Mafengwo(馬蜂窩)の活用事例

画像:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000344.000003515.html

U-NEXTのグループ会社、株式会社USEN Mediaが運営する『ヒトサラ』は、Mafengwo(馬蜂窩)と連携し、訪日中国人向けに日本の飲食店を予約できるようにしました。

第一弾として、『SAVOR JAPAN』の情報を連携しています。
『SAVOR JAPAN』はヒトサラのインバウンド版で、簡体字翻訳を希望した約1,000店舗の飲食店情報をコンテンツとして掲載しています。さらに、お店単位では面倒な外国人の予約受付も『SAVOR JAPAN』のヘルプデスクが対応してくれるので、予約までのオペレーションをスムーズに行うことができます。

Mafengwo(馬蜂窩)と連携しているヒトサラの『SAVOR JAPAN』に店舗情報を掲載するだけで、中国からのインバウンド集客効果を期待できます。

まとめ

2020年に東京オリンピック、2025年には大阪万博を控え、訪日外国人が増える大きなイベントが控えています。インバウンドの集客を行う上で、まずは情報発信を行うことが大切です。情報発信にはこれまでのやり方に留まらず、利用者のニーズに合わせて適切な方法を行っていきましょう。オンライン上で簡単に情報を掲載できる時代なので、ちょっとした工夫でも、多くの訪日観光客を呼び込むことができるようになります。

■参考

・BeA.inc. Service

https://be-a.com/service/

・馬蜂窩
http://www.mafengwo.cn/

・インバウンドNOW 訪日中国人FITとは?インバウンド集客における注目のトレンドと事例を解説

https://inboundnow.jp/media/knowhow/2717/

・PR Times 『ヒトサラ』が中国最大の旅行サイト『馬蜂窩(Mafengwo:マーファンウォー)』と連携
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000344.000003515.html

Globalizeを運営するグローバルデジタルマーケティングの株式会社LIFE PEPPERでは、海外向けのマーケティングを戦略設計から実行までお手伝いしています。訪日外国人の客足に伸び悩みを感じている・海外向けの販売をもっと伸ばしたいなどのご要望がございましたら、お気軽にご連絡ください。
LIFE PEPPERの厳選事例48選をダウンロード 会社紹介ダウンロード 無料相談へ