世界で勝ち抜くマーケティング分かる、見つかる

日本企業がタイのインフルエンサーを有効活用するための方法は?

現在、世界で最もプロモーション効果のある施策の1つとして注目されているのが、インフルエンサーマーケティングです。

SNSにおいて、大きな影響力を持つインフルエンサーにプロモーションを任せる手法は世界中で実践されており、特に若年層向けの商品の販売には大きな効果を発揮します。

今回は中でもタイのインフルエンサーマーケティングに注目し、日本の企業がいかにしてタイのインフルエンサーの影響力を活用していくかについてご紹介していきます。

世界中で影響力を増すインフルエンサー

SNSにおいては絶大な支持を集めるインフルエンサーですが、これはそもそもSNSのユーザー数とその影響力がこれまでになく大きくなっている事が背景にあります。

マスメディアよりもSNS

「若者のテレビ離れ」という言葉にもあるように、SNSの主なユーザーである若年層はコンテンツをテレビやラジオで消費することはあっても、そこで放映されるCMなどに興味を持つことは少なくなりつつあります。

むしろ自分が欲しいものはInstagramで流れてくるプロモーションやインフルエンサーが紹介しているものなどに購買意欲を刺激されて購入する流れが主流となっており、若年層向けの商品やサービスの販売には、SNSは欠かせない存在になりました。

この現象はタイでも例外ではなく、タイ人の90%以上がインターネットを日頃から活用しており、SNSの利用も盛んなため、インフルエンサーの存在は非常に重要です。

SNSで多大な影響力を有するインフルエンサー

タイ国立マヒドン経営大学院の調査によると、インフルエンサーのレビューや商品紹介を見て商品を購入したことのあるタイ人消費者は、75%に達しているという結果が出ています。

参考:NNA「インフルエンサー、消費者の75%に影響力」

そして同時に同大学院は、インフルエンサーマーケティングが金融や投資、ITといった、具体的な中身が一言では理解しづらい商品のプロモーションに大きな役割を発揮しているとしており、高いコストパフォーマンスを見込めるとして好ましい影響力を評価しています。

SNSは若年層にユーザーが偏っているため、インフルエンサーもコスメやファッションなど若年層向けの商品紹介や、ビジュアルで伝わりやすいモノの紹介に止まっているところはあります。

しかしながら今後SNS慣れした若年層が中高年になっていく中で、投資や金融関係の商品をSNS経由で購入したいとなれば、こういった商品を扱うインフルエンサーも間違いなく大きな影響力を持つようになるでしょう。

タイのインフルエンサーがもたらすインバウンド効果

続いて、タイのインフルエンサーに期待できるインバウンド集客の効果について見ていきます。

日本製品やサービスのPRに活躍

訪日タイ人は年々増加傾向にあるだけでなく、日本を訪れることはなくとも、いつか日本に行ってみたいと考えているタイ人は相当数に増えている事が予想されます。

特にタイにおける長期休暇の直前には日本に関する情報を調べる人は急増し、その多くはインターネット、特にSNSを活用して日本の情報を調べます。

そんな時に役立つのがインフルエンサーの存在で、彼・彼女らが紹介する日本の製品や、日本に関する情報に触れ、日本に行ったらあれを買おう、あれを見ていこうとなってくれる事が期待できます。

インフルエンサーは単に情報発信を行う芸能人というわけではなく、彼らをフォローする人と同様、消費者側の人間であるという現実味が大きな影響力を擁している最大の理由です。

彼らが馴染みのある言葉や写真で商品を取り上げる事で、それを見た消費者の購買意欲を大きく刺激してくれるというメカニズムなのです。

タイ人とのコミュニケーションのきっかけにも

インフルエンサーは、何よりも特定の地域において大きな知名度を有している事が最大の強みです。

例えば日本の企業がいきなりタイに押しかけ、商品の紹介をしても短期間で効果を得ることは難しいものですが、インフルエンサーに商品を紹介してもらえればその知名度は一気に高まるだけでなく、「インフルエンサーが紹介していた馴染みのあるもの」として知ってもらう事ができます。

単に商品を知ってもらうだけでなく企業のブランドも認知してもらい、自社のSNSアカウントのフォロワー増加や会社への問い合わせの増加もコンバージョンとして期待する事ができるでしょう。

これはタイに限らず、あらゆる国のインフルエンサーマーケティングのメリットとしても考える事が可能です。

タイのインフルエンサーをいかに活用していくか

それでは、タイのインフルエンサーに特化して施策を考えていく場合、何に注目して進めていく事が重要になるのでしょうか。

タイ人の性格を知る

1つはタイ人の国民性や性格を知る事が重要です。インターネットとはいっても結局その後ろにいるのは人間ですから、地域ごとにインターネットの使い方にも性格の差が現れます。

タイは仏教国ということもあり、比較的日本に近い国民性を持っていると紹介されることも少なくありません。親やお寺、学校の先生など目上の人の言うことにしっかりと耳を傾け、実践していくことを良しとする傾向があると言われています。

参考:CNET Japan「タイで人気の女性インスタグラマーたち—インバウンドにも効果を発揮」

インフルエンサーのように自分にとって身近で、憧れの存在となるような人物は、タイ人にとっては素直に彼らの言動を受け入れたいと感じるような尊い存在です。

企業が直接商品を消費者に紹介しても心に響くものはありませんが、「憧れのあの人」であるインフルエンサーなら話は別ということです。

積極的な商品などの提供を

インフルエンサーマーケティングにかかる費用は、通常の広告手段よりもはるかに安価に済ませる事ができる上、効果が生まれるスピードも段違いです。

どれくらいの報酬をインフルエンサーに支払うかはインフルエンサーの影響力次第となりますが、中堅インフルエンサーであれば金銭ではなく商品を無償提供するだけで引き受けてくれるということも少なくありません。

特に、ニッチなターゲットに訴求力のあるインフルエンサーなどであれば、そういった傾向も強くなります。

また、インフルエンサーにコンタクトをとるにはメールやメッセージをアドレスやSNSのアカウントから送るだけで済むことも多く、芸能人などを起用するために事務所などを通す手間もほぼ必要がないため、すぐに施策に移しやすいことも特徴です。

とにかく影響力のありそうなインフルエンサーへ積極的に商品を提供し、その知名度を高めてもらうようオファーをかけてみる事が有効です。

おわりに

インターネット上には様々なジャンルのインフルエンサーがいますが、それはタイでも同様です。

自社商品にあったインフルエンサーを探し、効果的なプロモーションを進めていきましょう。

Globalizeを運営するグローバルデジタルマーケティングの株式会社LIFE PEPPERでは、海外向けのマーケティングを戦略設計から実行までお手伝いしています。訪日外国人の客足に伸び悩みを感じている・海外向けの販売をもっと伸ばしたいなどのご要望がございましたら、お気軽にご連絡ください。
LIFE PEPPERの厳選事例48選をダウンロード 会社紹介ダウンロード 無料相談へ