世界で勝ち抜くマーケティング分かる、見つかる

ラオックスを買収した中国の量販店、蘇寧易購の強み

世界でもトップクラスの小売市場規模を持つ中国ですが、大規模な消費を支える小売企業の数も豊富です。

蘇寧電器(そねいでんき)は中国ではポピュラーな小売企業ですが、彼らが運営する蘇寧易購は、中国国内では大きな支持を誇るECサイトの一種です。

今回はそんな蘇寧易購の特徴やその強み、そしてなぜそのほかの小売企業に負けないシェアを維持できているのかについて見ていきます。

蘇寧易購とは

蘇寧易購は、中国最大の家電量販店である蘇寧電器が運営する、巨大ECサイトのことです。

蘇寧易購公式サイト

中国最大級の家電量販店

今でこそECサイトの存在が中国の小売り市場において大きな地位を占めていますが、小売り店舗の存在も依然として強い勢力を保っています。

蘇寧電器はそんな小売り店舗による家電製品の販売を進めてきた企業で、日本でいうとヨドバシカメラやビックカメラのような存在であると言えます。

事実、蘇寧電器は日本の大手家電販売店であるラオックスを2009年に買収しており、中国国内にも1500を超える店舗を有しています。

小売店舗で家電製品を買うなら、中国において蘇寧電器に勝る企業はないに等しいと言えるでしょう。

また、最近では実店舗の多角化も推進しており、カルフール中国の買収、そしてオリジナルのコンビニエンスストアとなる「蘇寧小店」のオープンも行っており、店舗としての存在感をさらに強化していく動きも顕著です。

参考:36Kr Japan「『1時間で生活のすべてが解決』、カルフール中国を買収した『蘇寧易購』の消費体験改革」

オンラインショップが持つ合理的な買い物体験だけでなく、実店舗を伴う体験型消費の確立にも積極的で、かつ一歩リードしている点が他の企業とは異なるポイントです。

ECサイトの勢力も拡大

1996年に開業した蘇寧電器ですが、2010年からはそのECサイト版となる蘇寧易購が開設されました。

ECサイトでも変わらず家電製品の品は充実しており、価格もリーズナブルなのが嬉しいポイントです。

中国のECサイトの売り上げシェアにおいても4位に食い込んでおり、オンライン上でも高い存在感を発揮している様子がわかります。

参考:CITIC PRESS Japan「中国4位のECサイト・蘇寧易購は家電に強み 」

蘇寧易購の特徴

次に、蘇寧易購の特徴について見ていきましょう。

やはり家電製品は強い

蘇寧易購はやはり家電製品の販売に特化してきた小売店が運営していることもあり、他のサイトとは比べ物にならないほどに家電製品が充実している点が挙げられます。

また、価格についても他のサイトと同様か、それよりも安い価格を実現できているため、コストパフォーマンスの面でも重宝する点が大きなポイントです。

価格と品揃えを下支えしているのが、蘇寧易購のブランドです。20年以上実店舗で家電製品を中国で販売してきた実績は、中国人にとっても信頼するに足るブランドであることに間違いはありません。

中国のECサイトではいくら商品が安くとも、粗悪品やフェイク品であるリスクも孕んでいます。実物を見ることができないため、それが本物かどうかは届いて見るまではわからないという要素もありますが、蘇寧易購は家電製品を売り続けた歴史が長く、実際に販売している商品も正規品ばかりです。

安心して家電製品を購入したいニーズにしっかりと答えてくれるのが、蘇寧易購の強みと言えるでしょう。

そのほかのジャンルの商品も豊富

また、蘇寧易購では家電製品以外にも、多くの商品を取り扱っています。食料品や生活用品、金券やホテルの予約、航空券の取得まで、実に多くのニーズに応えられるサイトになりつつあることがわかります。

実際のところ、中国でシェアを独占しているTmallやJDなどは、ありとあらゆる商品を取り扱うECサイトとなっています。

専門性よりも、商品取扱数を増やすことによってユーザー数を拡大し、大きなシェアを獲得しているのですが、蘇寧易購は家電製品屋としてのブランドは維持しつつも、多様なユーザーの拡大にも動いていることがわかります。

なぜ蘇寧易購は高いシェアを維持しているのか

蘇寧易購が、その他の巨大ECサイトに飲み込まれずともそのブランド力と勢力を維持し続けられているのは、どのような強みを持っているからなのでしょうか。

太いコネクションを駆使して低価格を実現

1つは、蘇寧易購が長年取引をする中で培ってきた、太いコネクションの存在が挙げられるでしょう。

蘇寧易購の小売の歴史は長く、特に家電製品に関しては独自に開拓してきた卸ルートや、そのブランド力を活用して、現在進行形で新たに開拓する力も有しています。

そのような強力なバックグラウンドを活用し、他のサイトや店舗よりも安い値段で販売することを、無理なく実現しています。

多くの小売店は、客寄せのために定期的なセールを行うことはあっても、あくまでも期間限定なうえ、赤字覚悟で商品の割引を行います。しかし蘇寧易購は無理のない価格で業界最安値を実現することも難しくないため、価格競争においては無類の強さを発揮します。

ECと店舗を融合したニューリテール

蘇寧易購の強みは、1600もの実店舗を中国本土に抱えていることも挙げられるでしょう。

実店舗があれば消費者は直接商品を手にとって見ることができるだけでなく、きちんと正規品を取り扱っているという信頼感にもつながります。

また、実店舗を展開するにあたって、独自の流通網を中国全土に張り巡らせてきたため、迅速かつ正確な配送をオリジナルのルートで行うことも実現しています。

いわば店舗の1つ1つが営業所のような役割を果たすため、ECに特化した企業よりもはるかに効率的な流通システムをあらかじめ備えているのです。

また、直接家庭に商品を届けるだけでなく、店舗受け取りサービスのような配送の多様性も確保することができています。

購入者は各地の店舗に足を運ぶだけで良いだけでなく、在庫があれば当日の引き取りも可能になるため、急ぎの用事がある人にとっても嬉しいサービスです。

蘇寧電器が現在コンビニの拡充を進めているのも、独自の流通網を生かしたECと実店舗の融合サービス、いわゆるニューリテールを積極的に展開していこうという狙いがあるとも考えられるでしょう。

おわりに

小売販売はECの登場で大きくセオリーが一変したとはいえ、実店舗の存在価値はまだまだ小さくなったとはいえません。むしろ蘇寧易購は、実店舗とECの融合を推し進め、EC特化の企業にはできない、立体的な施策をこれからも打ち出していくことが考えられます。

Globalizeを運営するグローバルデジタルマーケティングの株式会社LIFE PEPPERでは、海外向けのマーケティングを戦略設計から実行までお手伝いしています。訪日外国人の客足に伸び悩みを感じている・海外向けの販売をもっと伸ばしたいなどのご要望がございましたら、お気軽にご連絡ください。
LIFE PEPPERの厳選事例48選をダウンロード 会社紹介ダウンロード 無料相談へ