世界で勝ち抜くマーケティング分かる、見つかる

【pchome 24h】日本からの購入方法・出店方法

pchome 24hは、台湾のECサイトです。
24時間以内に商品を配送してくれる驚きのスピードで有名なpchome 24h。

ここでは、日本からの購入方法や出店するために必要なものなどをご紹介します。初心者でもこの記事を見ながら簡単に購入・出店することができます。

pchome 24hとは?

pchome 24hは、PChomeが運営している日本でいうとAmazonのような台湾版のECサイトです。

1996年にPChome onlineを事業としてスタートさせ、2007年からpchome 24hサービスが始まりました。

事業初期は、扱っている商品はパソコンに関連するものが中心だったのですが、今では衣類や日用品など幅広いジャンルの製品が購入できます。

pchome 24hをチェックすれば欲しいものが買えるので、台湾現地のショッピングサイトの中では最大級の規模です。

pchome 24hの3つの特徴

pchome 24hで大きな特徴は以下の3つです。

  1. 注文後24時間以内に届く
  2. 490元以上で送料無料
  3. 海外配送に対応

pchome 24hが多くのユーザーから利用されている理由でもあるので、今回紹介する3つの特徴は知っておくと良いでしょう。
それでは、順に説明します。

注文後24時間以内に届く

pchome 24hの最もメインとなる特徴は、購入した商品が24時間以内に届くことでしょう。しかも、商品を18時までに注文すれば、なんと翌日の12時前には配達されるのです。

また、台北市内であれば、なんと6時間以内という驚異的なスピードで配達してくれます。これだけ購入から受取までは早ければ、消費者からするとすごく助かりますよね。

注文後から配達まで驚異的なスピードで配送が可能な理由は、Amazonの仕組みと同じように自社倉庫を持っているからです。各地に商品を保管している倉庫があるので、購入者から最も近い倉庫から商品が配送できます。ユーザーの利便性を上げる取り組みをしているからこそ、なせる技ですね。

ちなみに、注文して24時間以内に到着しなければ遅配の申請をすることで、100元分のポイントが付与されて、次回以降の買い物に使用できるんですよ!

490元以上で送料無料

pchome 24hでは、購入金額が490元以上であれば送料が無料になります。日本のサイトでも「5,000円以上買い物すれば送料無料」といった売り文句よく見かけますよね。
1元のレートが約15円だとすると、490元は7,350円です。

一見すごく高そうに見えますが、pchome 24hでは日用品や化粧品など幅広いジャンルの商品を取り扱っているので、生活に必要なものをまとめ買いすれば到達しそうな金額ですね。

たとえ、490元未満だったとしても、配達エリアが台湾本島であれば、80元で配達してくれるので、リーズナブルに買い物をすることができます。わざわざ外出しなくてもよくなるので、送料無料を理由にpchome 24hで買い揃える人も多いのではないでしょうか。

海外配送に対応

pchome 24hは海外配送にも対応している特徴があります。

海外発送なので送料は発生してしまいますが、海外から台湾の商品を発注したいときなどに使用することが可能です。日用品など安く購入できるので、日本人のユーザーも多い傾向があります。

サイトの見方

pchome 24hのサイトの見方を紹介します。
日本語に翻訳してくれるので、サイトの見方が分からなくて困るという人は少ないかもしれませんが、一緒に確認していきましょう。

まずはトップページ画面です。

ページ上部は商品の広告がメインに表示されます。
下にスクロールすると、左側に商品カテゴリー、中央には推奨アイテムが表示されているはずです。

続いて商品ページです。
商品をクリックすると、以下のようなページに移動します。

日本語に翻訳すれば商品の説明や支払い方法など確認しやすくなるでしょう。

値段はドル表記なので、金額の確認に注意してください。

購入方法

pchome 24hを利用する方法を紹介します。
まずは、会員登録を済ませましょう。
ページ上部の中央にある「購物車」をクリックしてください。

以下のようなログインページに移動するので、登録しましょう。

入力欄は上から順に名前、メールアドレス(ログインID)、パスワードです。

最後に表示されている数字を入力して、青いボタンをクリックして登録完了。
後は、購入したい商品を選び買い物カゴに入れて購入手続きを進めます。

購入時に必要な情報は、以下の6点です。

  • 名前
  • 身分証番号(統一証番号)
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号(携帯・スマホ)
  • 台湾で発行されたクレジットカードの番号(カード払い選択時)

日本で発行されたクレジットカードは利用できないので、注意しましょう。

ちなみに、pchome 24hは台湾国内からの利用しかできないため、日本から利用することができません。もし、日本から購入した場合は、pchome全球購物というサイトを利用しましょう。

人気の日本商品

実際にpchome 24hでは、どのような日本の商品が人気なのかを紹介します。
台湾を中心としたマーケティングに取り組んでいる企業も多いので、台湾進出を狙っている企業は商品戦略に役立ててみてください。

まず、pchome 24hで安定して売れているのは食品です。日本の食品は世界基準でも安全性が高く、品質も良いので、多くの海外の人から好まれています。特にカップラーメンやお菓子は人気で、保存食としても有効なので非常に人気が高いのでしょう。

また、日本のお米やソースも人気が高いです。

続いて、家電製品も人気が高く、品質面を評価している人が多いのでしょう。

中国や韓国製品の安い家電製品も取り扱っていますが、多少値段は張ってでも良いものを好む傾向が高いのが、家電製品の特徴なのかもしれません。

逆に、日本の化粧品は苦戦している様子です。
化粧品は日本製よりも韓国製の方が評価が高い傾向があります。

化粧品と言えば、韓国を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。美容大国と言われるほど韓国の化粧品は質が高いので、このジャンルで勝負をしようと考えている企業は苦労するかもしれません。

おすすめの出品ジャンル

今後pchome 24hで好まれる商品のジャンルは、寝具や食器などのライフスタイル商品やアニメグッズなどのキャラクター商品です。

台湾でも日本製品=ハイクオリティのイメージが定着しつつあります。価格よりも質にこだわる傾向があるので、クオリティに自信のある企業は出品してみましょう。

pchome 24hは日本企業との提携を拡大したいと考えているので、今がビジネスチャンスですよ。

出品方法・店舗開設方法

ここでは、pchome 24hに出品する方法を紹介します。
台湾をマーケティング戦略にしている場合は、pchome 24hに自社商品を出品しない手はありません。

商品を出品する場合は、pchome 24hのベンダーに参加をする必要があります。日本の企業が出品する場合は、直接pchomeに問い合わせをしなければなりません。

問い合わせ後、pchomeから連絡が来るので、取り扱いをすることが認められれば、代理店や商社が紹介されます。紹介された企業が間に入って、商品の販売を行ってくれるので、特に難しい作業が必要にはならないので、安心してください。

問い合わせページは以下の通りです。

https://ecvip.pchome.com.tw/web/service/vendor/cooperation

会社名や部署名、担当者名、電話番号、Email、販売したい商品ジャンル、商品数を入力します。
全て入力したら、「配達確認」をクリックして連絡を待ちましょう。

まとめ

pchome 24hは台湾版のAmazonと言われるほど、規模の大きなECサイトです。
注文から到着までが早かったり、送料が安くなったりとユーザーにとって嬉しい特徴があるので、台湾国内のユーザーから評価が高い傾向があります。

会員登録と初回のショッピング登録を済ませるとすぐに買い物ができるので、継続して利用する予定の人には使い勝手が良いサイトです。

pchome 24hに商品を出品すれば購入者層を増加させることができるので、台湾をマーケティング戦略に加えるのであれば、まずはpchome 24hに出品の問い合わせをしてみましょう。

Globalizeを運営するグローバルデジタルマーケティングの株式会社LIFE PEPPERでは、海外向けのマーケティングを戦略設計から実行までお手伝いしています。訪日外国人の客足に伸び悩みを感じている・海外向けの販売をもっと伸ばしたいなどのご要望がございましたら、お気軽にご連絡ください。
LIFE PEPPERの厳選事例48選をダウンロード 会社紹介ダウンロード 無料相談へ