世界で勝ち抜くマーケティング分かる、見つかる

台湾のリスティング広告を最大限活用する方法

台湾で使われる主な検索エンジンといえば、やはりGoogle、そしてYahoo!。従って、リスティング広告を掲載する場合はこのどちらかの検索エンジンに載せることが効果的です。
また、台湾は日本よりも安価にリスティング広告を掲載できるなど、台湾ならではの特徴や活用方法があります。この記事では、リスティング広告とはそもそも何なのか、台湾でリスティング広告を出稿する際に最大限活用するための秘訣について紹介します。

リスティング広告とは

「リスティング広告」とは、「検索連動型広告」と「コンテンツ連動型」の2つがあります。「検索連動型広告」は「Google」や「Yahoo!」などの広告サービスにお金を払うことで、検索したキーワードに応じて、検索結果の上部に表示できる広告のことを指します。「コンテンツ連動型広告」は過去の検索履歴や検索したコンテンツに合わせて、Googleであれば「Googleマップ」や「YouTube」、Yahoo!であれば「Yahoo! ニュース」というように、パートナーサイトに広告を表示させることを指します。

また、広告を検索結果に表示させる手法として、他に「SEO」というマーケティング方法が存在します。リスティング広告との違いとして、SEOは検索結果の上位に記事を表示させるために検索されやすいキーワードを研究し、またGoogleのアルゴリズムを理解する必要があります。従って、SEOはWEB集客に対し多くの時間を要します。

一方、リスティング広告は検索したキーワードに連動し、検索結果の上部に広告を表示させることができるため、集客としては即効性が高いと言えます。リスティング広告は広告をクリックされた際に初めて広告サービスにお金を支払います。クリック単価を自身で定めてWEB集客を行うことができるため、費用対効果を把握しやすいこともメリットになります。

■参考
INNOVA 費用は?どう始めればいい?リスティング広告 基礎知識&運用の流れ

台湾リスティング広告の特徴

・広告単価が安い

台湾では、日本よりも安価でキーワードに記事を表示可能。例えば、人気のキーワードであっても、日本よりも半額〜1/3の価格でキーワードを掲示できます。広告費を抑えて宣伝できることになるため、当然、利益率のアップに繋がります。

■参考
LIFE PEPPER 台湾ビジネス担当者向け!リスティング広告で効果を上げる秘訣3選

・検索エンジンはgoogle、yahooの2つが使われている 

日本では、GoogleとYahoo!が90%以上の検索エンジンのシェアを持っています。

では、台湾の検索エンジン市場はどうでしょうか?台湾では、Googleが87%、Yahoo!が12%と、日本以上にこの2社が検索エンジン市場を席巻していることがわかります。

■参考
台Biz 台湾でのSEO対策、検索エンジンのシェアや台湾Google・Yahoo!のアルゴリズムについて

googleリスティング広告の特徴

一番の特徴はYouTube上にて「動画広告」を出稿できる、という点です。日本で6,200万人、台湾でも930万人のユーザー数を誇るYouTubeでの動画広告によって、より多くの広告集客が見込めます。また、個人サイト、法人サイト両方に広告を配信できるため、幅広い層に展開できることも特徴です。

yahooリスティング広告の特徴

検索キーワードに応じた検索連動型広告のみならず、Yahoo!奇摩、Yahoo!奇摩の提携サイトに広告をバナーで表示させることができます。「Twitter」とも提携をしているため、Twitter上にも広告を掲載することが可能です。また、個人サイトには広告は配信されず、法人サイトのみに広告が配信されるため、より信頼性の高い広告として展開することができます。

■参考
リスティング広告比較!Yahoo!とGoogleどっちに出稿すべきなのか

リスティング広告を最大限活用する方法

リスティング広告を出稿し、運用していく場合に当然費用が発生してきます。そのため、リスティング広告をしっかりと人々に届けるために最大限にそれを活用していく必要があります。ここでは、リスティング広告の最も有効な活用方法を紹介していきます。

多くの人に見てもらえる

台湾では、検索エンジン市場においてGoogleとYahoo!の2社で99%のシェアを持つことから、この2社のどちらかにおいてリスティング広告を出すことはまず間違いのない選択です。また、台湾ではSNSのユーザー数が多く、台湾国内人口の80%がSNSのアクティブユーザーであるとされています。そのため、Googleと提携するYouTube、Yahoo!と提携するTwitterを使用するユーザーが多くいるため、これらサービスへの広告掲載には多くのWEB集客が期待できます。

■参考
台Biz 台湾でのSEO対策、検索エンジンのシェアや台湾Google・Yahoo!のアルゴリズムについて

比較的低コスト

リスティング広告は、広告へのクリック単価に応じて定期的に費用がかかる点がデメリットであるといえます。しかし、台湾ではリスティング広告を低価格で出稿することができ、このデメリットを減らすことが可能です。つまり、少ない広告費でより多くの人々にプロモーションできるため、より高い費用対効果を生み出すことができるでしょう。

■参考
SEOラボ リスティング広告とは?リスティング広告の基礎知識について

ターゲットを絞ってプロモーションできる

例えば、「台湾のSNS」に興味がある人をターゲットにしたとします。その際、広告文章には「台湾 SNS」のキーワードを含め、広告を出稿。すると、「台湾 SNS」を検索したユーザーほ検索結果にはこの広告が表示されやすくなるため、ターゲットに対しピンポイントでのプロモーションができます。

■参考
SEOラボ リスティング広告とは?リスティング広告の基礎知識について

まとめ

台湾からの訪日者数は、この10年で5倍にも増えています。従って、特に親日国であるとされる台湾で「広告宣伝」を行うことは、より多くのWEB集客が期待できます。台湾国内の検索エンジン市場で圧倒的なシェアを誇るGoogle、Yahoo!。これら検索サービスにてリスティング広告を最大限活用することで、台湾での商品・サービスのさらなる展開を図ってみてはいかがでしょうか?

Globalizeを運営するグローバルデジタルマーケティングの株式会社LIFE PEPPERでは、海外向けのマーケティングを戦略設計から実行までお手伝いしています。訪日外国人の客足に伸び悩みを感じている・海外向けの販売をもっと伸ばしたいなどのご要望がございましたら、お気軽にご連絡ください。
LIFE PEPPERの厳選事例48選をダウンロード 会社紹介ダウンロード 無料相談へ