世界で勝ち抜くマーケティング分かる、見つかる

VPNについて|中国でも日本と変わらないネット環境を確保する方法

中国ではインターネットの利用に大きく制限がかけられていますが、そこで活躍するのがVPN(Virtual Private Network)と呼ばれる技術です。VPNは、その名の通り仮想の回線環境を構築し、プライベートなインターネット接続を安全に使うことを可能にしてくれます。

今回はそんなVPNが、なぜ中国で活躍するのか、そしてVPNの強みや、オススメの回線についてご紹介していきます。

中国当局のインターネット規制

中国は大きな国土と膨大な人口を有するアジア最大の大国ですが、彼らを一つの国民としてまとめあげるために活用しているのが、情報統制です。
最近では特にインターネットへの検閲が厳しく、反体制的な発言や、共産党とは異なる民主主義などのイデオロギーを賛美するような記事は、ことごとく取り締まりの対象となります。

インターネット検閲の手法

中国のインターネットでは、特別自治区である香港とマカオを除き、金盾と呼ばれるグレートファイアウォールを軸とした検閲が行われています。
このファイアウォールは特定のIPアドレスをブロックするだけでなく、URLやパケットのフィルタリングも行うなど、当局が指定したサイトのすべてをアクセスできなくすることができます。

これによって、中国国内のインターネットからアクセスできるサイトが非常に限られているだけにとどまりません。当局はさらに10万人規模のサイバー警察と、AIによる自動判別システムを導入し、許可されたネット環境の中で反体制的な動きや犯罪が行われていないかを監視する体制を整えているのです。

出典:ニューズウィーク「天安門事件30年の中国 「AI検閲」フル稼働で厳戒体制」
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/30ai.php

ますます厳しくなるVPN規制

こういった当局の監視網を逃れ、より自由かつプライベートにインターネットを中国でも利用するために使われているのが、VPNと呼ばれている技術です。
実際、中国には多くのVPN利用者がいたため、現地でインターネットを使うならまずはVPNを設定するところから始めるのが一般的でした。

しかし2017年からは中国政府はVPNの規制もスタートさせ、政府の許可を得なければ国内でのVPNサービスの提供は禁止となっていったのです。

出典:レコードチャイナ「中国がネット規制回避のVPN全面禁止へ、中国在住日本人への影響大」
https://www.recordchina.co.jp/a161762.html

このVPN取り締まりキャンペーンは2018年で一旦は終了していますが、現在は香港での民主化デモの過激化、およびデモ参加者のインターネットでの発信力の高さから、新たに取り締まりを強化していくことも考えられます。

無料Wi-Fiは事実上使用不可

インターネットの取り締まりが厳しいとはいえ、中国では全くインターネットが使えないというわけではありません。
むしろ公共の無料Wi-Fiや中国国内のネットサービスなどは日本以上に発達している点もあり、それらのみを利用するということであれば、全く苦労することはないでしょう。

ただ、問題なのが日本で利用できるサービスはほぼ全て中国では使用できないという点です。GoogleやYahooといった検索エンジンや、twitterやinstagram、facebookのようなSNS、Gmailなど、何も使えなくなってしまう点は注意しておかなければなりません。

それらのサービスを利用する場合は、間違いなくVPNの準備を行っておく必要があるでしょう。

VPNで何が変わる?

中国で使えるVPNを調べる前に、まずこの技術がどういうものなのかについて理解しておきましょう。

VPNとは

VPNは、公共の回線を通じて、仮想的にプライベートなネットワークを構築することで、ファイアウォールなどの干渉を受けずにインターネットを利用するためのテクノロジーです。

VPNを通じたやり取りは常に暗号化されているため、外部からその情報を監視することができないばかりか、通信そのものを遮断してしまうことはできません。対策といえば、VPNサービスを展開するサイトや事業者を閉業に導くくらいのものです。

中国で使えないサービスが利用可能に

VPNを使えば、今まで中国では使えなかったサービスの多くを利用することができるようになります。

中国のグレートファイアウォールはVPNに干渉することができないので、SNSや検索エンジン、メーリングシステムに至るまで、あらゆるサービスを日本同様に利用することができます。
中国に短期滞在しているビジネスマンなどはネット規制に対抗するため、このVPNの力を借りる方法を用意する必要があります。

中国国内のVPNは違法?

このように中国でのVPNの取り締まりが厳しくなったことで、勝手なVPNの利用によって逮捕されてしまうのでは、という声も散見されます。

実際のところ、VPNを通じたインターネットの利用によって、現地の人たちが罰金刑や当局から厳重注意を受けているというケースは確認されています。

詳しいことは以下のブログがよくまとまっているので一度見ておくことをお勧めしておきますが、現地の中国人が営利目的でVPNを利用した場合、それなりに大きな額の罰金刑を受けていることがわかっています。

参考:黒色中国BLOG「【「中国でVPNを使ったら行政処罰」の真相を探る】(2)VPNで何をしたらアウトなのか?」

http://bci.hatenablog.com/entry/illegal_vpn_2

日本人が注意しておくべきは、中国では認められていないVPNを使用して、過度な反体制的な活動や、反社会的な行為、あるいは多額の金銭のやりとりなどを行うというものです。

中国には毎日多くの外国人が様々な目的で訪れ、非公式のVPNを経由してインターネットを利用しています。そのため、その全てを中国当局が取り締まっていては拉致があかないため、半ばVPNの利用は黙認されていると考えるのが妥当です。
数日の滞在で、かつその目的が旅行や商談程度であれば、当局が認めていないVPNを利用しても目をつけられることはないでしょう。

VPNのメリット

実際、VPN回線は日本国内においても優れたメリットを発揮してくれます。

暗号化された安全な通信

VPNを用いてインターネットを利用することで、世界中いつでもどこでもセキュリティ体制が整えられた環境を構築することができます。

当局の監視だけでなく、第三者によるサイバー犯罪は日本においても深刻なテーマです。特にビジネスに関わる重要な機密事項を含んだ情報のやり取りは、VPNを用いて行うことが推奨されています。

常に同じネット環境を維持することができる

中国以外にも、世界には独自のインターネット規制を行っている国がいくつも存在しています。そんな場所でも日本と同じようにインターネットを利用するためには、あらかじめVPNで接続する環境を整えておく必要があるのです。

普段からVPN環境を整えておけば、突然のアクセス制限に手こずってしまうことなく、通常通りメールやファイルのやり取りを行うことができます。

中国で利用可能なVPN

最後に、中国で現在利用できるVPNについてもご紹介しておきます。

以下の情報は2019年10月現在のものですが、場合によっては紹介しているものが使えなくなっていることもあるため、利用の前は一度中国でも使えるかどうかを問い合わせるか、他のサイトなどを参考にしながら確認しておくことをおすすめします。

セカイVPN

日経のVPNの中で最も信頼性が高いのが、セカイVPNです。WindowsやMacで利用できるだけでなく、iOSやAndroidといったモバイル端末からも利用が可能です。
同時接続数は3台、月額料金は¥1,100~となっています。無料体験期間や、日本語でのサポートも充実しているのが嬉しいポイントです。

公式サイト:https://www.interlink.or.jp/

NordVPN

世界で最もポピュラーなサービスの一つが、このNordVPNです。料金は月額12ドルですが、3年契約だと月あたり3ドル程度で利用することができるようになります。
同時接続可能数は6台で、世界の名だたる報道機関なども利用していることもあり、セキュリティレベルは国家レベルのものを備えています。
長期でのVPN運用を考えている場合は、ぜひ検討したいサービスです。

公式サイト:https://nordvpn.com/ja

Windscribe VPN

無料で使えるVPNを探している場合は、Windscribe VPNがおすすめです。香港に設置されたサーバーをひと月10GBまで無料で利用することができます。
ただ、香港のサーバーが停止してしまったら使えないのと、有料版ほどの安定性とセキュリティは保障されていないため、無料には相応のリスクが伴うことも覚えておきましょう。

公式サイト:https://windscribe.com

おわりに

中国でのインターネット事情は変化しやすく、常に情報を集めておかなければスムーズに利用ができないということも珍しくありません。
また、 VPNは事前にダウンロードしておかなければ利用することができないため、渡航前の情報収集やダウンロードはしっかりと行っておきましょう。

Globalizeを運営するグローバルデジタルマーケティングの株式会社LIFE PEPPERでは、海外向けのマーケティングを戦略設計から実行までお手伝いしています。訪日外国人の客足に伸び悩みを感じている・海外向けの販売をもっと伸ばしたいなどのご要望がございましたら、お気軽にご連絡ください。
LIFE PEPPERの厳選事例48選をダウンロード 会社紹介ダウンロード 無料相談へ